アルミパネルコーティング事例

コーティング施工の前後の差異 

アルミ外装のシルバーメタリック感を再現する施工です。  

コーティング テスト事例 

アルミ特有の「白ボケ」から美観を修復しました。テスト施工は実際の仕上がりと経年変化を確認できる有効な方法です。 工事計画の立案時にテストを行い、1年以上の経過確認をおすすめします。

ブロンズ色エンボスパネルの復元 

既存塗装を剥離後にコーティングを行いました。 
エンボスの凹凸感とブロンズ色がよみがえり外装本来の表情が現れました。 

コーティングって何のため? 

女性のお肌に例えれば、コーティングは「化粧水とクリームを塗る」のと同じです。
 外装汚れを落としただけでは、アルミ肌の「荒れ」と「シミ」は残ります。 
コーティングはアルミの「荒れ」と「シミ」を補正してアルミの劣化を防止します 

アルミパネルには 

TSメタルコート#1は、ガラスの強さと塗装の柔軟性をかねそなえた、有機無機ハイブリッドの透明コーティング。 
UVカット仕様で紫外線劣化につよく、汚れがついても雨がセルフクリーニング。透明なのでアルミの「メタリック感」を復元します。 

特徴としては

UVカット仕様のセラミックハイブリッド塗料なので耐候性に優れる
非帯電性で汚れを引き寄せづらく、親水性なのでセルフクリーニング効果がある 

1コートで施工性が良い 

ツヤ調整が可能(ツヤ有、半ツヤ) 

アルミパネルを再生・修復