転倒災害を防止する

転倒災害を防止する

不意をつく床の滑り誰しも経験があることでしょう。
転倒がきっかけでお亡くなりになる方は年間5000人以上。交通事故死亡者より多い「災害」です。建物所有者、管理会社には一般通行者にも配慮した「安全安心」対策が求められています。

ノンスリップ対策を意識した床洗浄を 

自動車教習所で習った「ハイドロプレーニング現象」に覚えはございますか?
水の膜がタイヤを浮かし車が滑る現象です。
雨や水で濡れた床がすべるのも同じ原理。 
凹凸や粗面な床としっかり溝のある靴底は、濡れた床の水を逃し床と靴をグリップします。これと平滑な床とビーチサンダルのような靴底の間には「逃げない水の膜」ができることで簡単に人を滑らせてしまいます。
この現象、体験済みの方も多いことでしょう。

ミクロの穴ですべり事故防止